かえるのいえ報告

かえるのいえ報告

NPO法人 Happy Spot Clubは、4月より新たな居場所をスタートします!

その全貌を少しずつご紹介させていただきます。

かえるのいえとは???

居場所とは、自分の存在をゆるし、認めてくれる人がいることで、自然とできあがっていくものです。しかし、人は人生の中で人間関係がこじれてしまうことがあり、それほど辛いことはありません。かえるのいえは、そんな風に絡み合ってしまった心の糸を解いていける場所にしたいと考えています。

人は人と生きてこそ人

人は、人に傷つけられ、社会の中で居場所を失いかけてしまうことがあります。それでも、人は人に癒され、人は人を求めます。なぜならば、人は人と生きてこそ、幸せを感じることができるからです。

障がいや生きづらさ、年齢に関わらず、周りに頼れる人や大切にしてくれる人がいれば、少なからず人の心の安定は維持され、幸せな生活をおくる支えとなります。

ハピスポは、新しい居場所で、そんな新しい人間関係づくりを丁寧に応援していきたいと思っています。
コロナ禍において、心に不安を抱える方たちが増えてきています。地域における孤立防止・誰一人取り残さないなどの観点から、新たなつながりを模索するときがきています。

小さなつながりと個々の関わり

つながるべき人、つながるべき場所へとつながっていくことで、本来のその人らしさを取り戻し、心のバランスを取り戻していくことのサポートを目指します。ハピスポは今まで大きなイベントや、不特定多数の方たちが集まるカフェなどで活動を続けてきました。これからは、制度や教育の狭間に位置し、公的支援につながりにくい方たちに対し丁寧な関わりを持ち、次のステップへ進むためのお手伝いをさせていただきます。

管理組織

ハピスポは、リーダー増殖計画をここに宣言します!!

( ̄^ ̄)ゞ

ハピスポ代表高山が、インスピレーションで選んだ方々を新たな居場所のリーダーとして任命しました!

地域社会の問題のどの部分にアプローチが必要かをリーダー同士がハピスポ理事たちと共に話し合い、問題解決に取り組んでいきます。

代表がいて、理事がいて、かえるのいえが存在するのではなく、リーダーたちがそれぞれの世界観で人と世の中をつないでいき、新しい居場所を作り上げていくと共に、居場所を利用する人たちが抱えた生きづらさに深く丁寧に寄りそっていくことを目標としています。

かえるのいえとはカテゴリの最新記事