かえるのいえとは

かえるのいえは、生きづらい思いをしている方の問題を丁寧に解決していく場所にしたいと思って立ち上げました。障がいや年齢に関わらず、周りに頼れる人や大切にしてくれる人がいれば、人の心の安定は維持され、幸せな生活を送る支えとなります。さまざまなつらさ、痛み、苦しみ、孤独を抱えている人たちが、社会への免疫力を養ったり「今日の幸せ」を感じてくれるお手伝いがしたいと思っています。

かえるのいえは6人のリーダーが中心になって運営します

かえるのいえのリーダーは、NPO法人Happy Spot Clubが2019年まで自主企画していたイベントハピスポひろばの企画や、Happy Spot Clubが2020年まで経営していたごちゃまぜカフェの運営に協力してくれた方たちです。それぞれが個々の個性を発揮して、ハピスポの活動を共に築き上げてくれました。これから来る新しい時代の中で、それぞれの世界観で人と世の中をつないでいき、新しく懐かしい居場所を作り上げていくと共に、居場所を利用する個々が抱えた生きづらさに寄りそっていくことを目標としていきます。

かえるのいえはこんな人にお勧めです

かえるのいえは、障がいがある方や、高齢者、不登校の子供や社会とのつながりが途絶えている方、生きづらい思いをしている方を中心に考えています。

  • 幅広く交流の場として利用できます。
  • 地域のコミュニケーションの場として利用できます。
  • 生きづらさを抱えた方の相談場所として活用できます。

かえるのいえはこんなときに開けています

  • 感染症対策を十分に行いながら、週に3回ほど不定期にオープンします。
  • かえるのいえを運営するリーダーたちが小規模の交流イベントを企画します。
  • 仲間や家族と予約の上、小人数で利用できます。
  • 生きづらさを抱えた方の相談を予約制で受け付けます。

かえるのいえを利用するには

かえるのいえは登録制です。登録フォームに必要事項を入力してください。担当者が折り返し連絡し、どのように利用するのが好ましいか話し合って決定します。利用料は1回500円~ です。

コロナ禍のため、利用に制限を設ける場合があります。あらかじめご了承ください。

かえるのいえはオンラインでも利用できます

かえるのいえは、Facebookを利用した交流イベントなどを予定しています。こんな人にお勧めです。

  • 長野市から遠く離れた人
  • 新型コロナウイルスの影響でかえるのいえに行きづらい人
  • 家から出るのが苦手な人
  • 人に会うのが苦手な人
  • 自然の中で暮らすのが苦手な人

オンラインでの地域共生社会の学習会なども予定していますので、かえるのいえの活動に興味のある方や地域における福祉活動を学びたい方にもお勧めです。会費は1ヶ月1,000円です。お申し込みが成立した日から翌月の末日まで有効です。