『かえるのいえ・みんなで生きる』

『かえるのいえ・みんなで生きる』

令和3年12月26日

年末最後の「かえるのいえ」の利用日となった今日は、最後の買い出しに出かけました。

「え〜なんで俺たちまで行くの〜」なんて、ブツブツ言いながらも、

子どもたちは、いい顔をして買い物の手伝いをしてくれ、荷物も運んでくれました。

学校へ行くのが苦手でも、真冬でも半袖半ズボンでも、コミュニケーションが得意じゃなくても。

彼らの笑顔や、物事の捉え方は、魅力に溢れています。

昼夜逆転の生活や、こだわりなどから、なかなか食事がうまく取れない子も、

一緒に体を動かした後に「ご飯だよ〜」と声をかけると、普通に笑顔でみんなと食事をする姿があり、本当に嬉しかったです。

なんでもないこと、なんでもない会話、なんでもない一日が、

笑顔で包まれる幸せを、彼らが私たちに教えてくれた一年でした。

支え、支えられ育て、育てられみんなと生きる喜びを感じながら、来年も進んでいきます!

かえるのいえ物語カテゴリの最新記事