かえるのいえ・綿花

2022/05/08

綿花の種をみんなで植えた。

自分の辛さを必死に伝えていた子たちが、

いつの間にか「みんなの辛さ」について考え合うようになる。

ただ一緒にいることを感じる時間。

私たちに出来ることは、邪魔をしないことと、待つ事。

それがスタートであり、それが全てなんだ。

教えてもらうのは、いつも、私たちの方。

いつも、ありがと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA