『かえるのいえ・皆んなで過ごす』

『かえるのいえ・皆んなで過ごす』

2022年3月17日かえるのいえに、いつの間にか集まった人たちと過ごす時間。

子どもたちの笑い声と、誰かの悩み相談と、赤ちゃんの寝息。

全てが重なり合う時間の音が、何とも言えない「時」を奏でる。

何でもないような事の中に幸せがある。

カッコよくなくてもいいし、それが「普通」じゃなくてもいい。

今日という日が、穏やかに終わる当たり前に感謝をしながら、もう一歩前へ進もう。

かえるのいえ物語カテゴリの最新記事