個人情報保護方針

特定非営利活動法人Happy Spot Club(以下、当法人といいます。)は、個人情報保護法、その他関連法令等を遵守し、当法人の保有する利用者を特定できる情報(以下、個人情報といいます。)を適正に取り扱うことが法人の重要な社会的責務であるとの認識に立ち、以下のとおり個人情報保護に関する基本方針を定めています。

第1条 個人情報保護体制の確立

当法人は、理事及び職員等に個人情報保護の重要性を認識させるとともに、個人情報保護に係る管理体制を確立します。また、当法人は個人情報の取得、利用、提供等の管理ルールを明文化し、個人情報の適正な管理を行います。

第2条 個人情報の取得

当法人は、個人情報を取得する際には、その利用目的を明示し、利用者の同意のもと、あらかじめ明示した利用目的の達成に必要な範囲内で、適法かつ公正な手段によって取得します。

第3条 個人情報の取り扱い

(1) 利用目的内での利用

当法人は、第2条の定めに従って取得した個人情報を、利用者の同意なくして利用目的の範囲を超えて利用することはありません。当法人は、個人情報に関する本人の権利を尊重し、利用者により個人情報の開示、訂正、利用停止または消去を求められたときは、法令の定めに従って対応します。当法人が取得した個人情報は、以下の目的に利用します。

  1. 当法人で取り扱っているサービスなどに関する案内を行うため。
  2. サービスの向上などのために、利用者にアンケート調査を行うため。
  3. 利用者からのお問い合わせへの対応などの実施のために、必要な業務を行うため。
  4. その他個人情報を取得したときに明示した利用のため。
  5. 法令に定められた対応または行政当局の通達及び指導などに基づく対応を行うため。

(2) 個人情報の安全管理措置

当法人は、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等の防止その他個人情報の安全管理のために、組織的、物理的及び技術的な安全管理措置を適切に講じます。また、個人情報を取り扱う役員及び従業員等に対して、個人情報保護のための教育、啓発活動に努める等、人的な安全管理措置を適切に講じます。

(3) 個人情報の第三者への提供

当法人は、第2条の定めに従って取得した個人情報を、個人情報を取得したときに明示した場合を除き、利用者の同意を得ずに第三者に提供することはありません。

(4) 個人情報を取り扱う委託先管理

当法人は、第2条の定めに従って取得した個人情報を、あらかじめ明示した利用目的を達成するために必要な範囲で、個人情報を業務委託先に提供することがあります。この場合においても、当法人は業務委託先に対し、当法人が提供した個人情報の適正な取り扱いを求めるとともに適切な管理をします。

第4条 事故時の措置

当法人は、個人情報の漏えい事故等が発生した場合には、事実関係と原因の調査、二次被害の防止策及び再発防止策等を実施し、適切に対応します。

第5条 継続的な改善

当法人は、個人情報が適正に取り扱われるよう、継続的な改善に取り組みます。また、改善した内容を、この基本方針に随時反映します。

第6条 お問い合わせ

利用者は、当法人が保有する利用者の個人情報について、当法人所定の手続により開示を請求することができます。利用者の個人情報の開示を希望される場合は、お問い合わせフォームでお問い合わせください。開示に必要な手続について案内します。その他、利用者の個人情報の訂正、利用停止、消去を希望する場合等、個人情報に関するお問い合わせやご相談につきましても、お問い合わせフォームで承ります。いずれの場合におきましても、当法人は、個人情報保護法の趣旨に則り、適切に対応します。